【沖縄軍用地 キャンプ桑江(レスター)】現地に行けない方へYouTube

キャンプ桑江(レスター):返還予定
 
 

 

■キャンプ桑江■

1.施設の管理及び用途

(1)管理:海兵隊

(2)用途:医療

2.施設の概要(平成25年3月末現在)

(1)所在地:北谷町(字桑江、字伊平、字吉原、字浜川)

(2)施設面積:675千m2

(3)地主数:733人

(4)年間賃借料:1,057百万円(平成24年度実績)

(5)駐留軍従業員数:73人

3.キャンプ桑江

主要施設である海軍病院のほか、各種の宿舎、学校、サッカー場等が存在。 同施設内では、日米地位協定第2条第4項(a)に基づく共同使用で、北谷町の庁舎が建設(平成10年3月)され利用されてきました。 毎年、人口増加が続く北谷町では、当該施設の存在が町づくりの障害となっています。 SACO最終報告(平成8年12月)により、海軍病院等をキャンプ瑞慶覧等へ移設すること、また、キャンプ桑江及びキャンプ瑞慶覧の米軍住宅地区を統合することを条件に、大部分(99ヘクタール)の返還が示され、日米間で合意されました。 平成15年3月31日に、北谷町庁舎の土地を含む施設の一部(北側部分)約38ヘクタールが、返還されています。