【沖縄軍用地 牧港補給地区(キャンプ・キンザー)】現地に行けない方へYouTubeで

■■ 物件URL1(ここをクリック) ■■ 2,216万円

■■ 物件URL2(ここをクリック) ■■ 3,500万円

■■ 物件URL3(ここをクリック) ■■ 3,710万円

 



■牧港補給地区(キャンプ・キンザー)■

1.施設の管理及び用途

(1)管理:海兵隊

(2)用途:倉庫

 

2.施設の概要(平成25年3月末現在)

(1)所在地:浦添市(字港川、字城間、字屋富祖、字仲西、字牧港、字宮城、字小湾、字勢理客)

(2)施設面積:2,737千m2

(3)地主数:2,793人

(4)年間賃借料:4,809百万円(平成24年度実績)

(5)駐留軍従業員数:1,061人

 

3.牧港補給地区

浦添市の国道58号から西側の海岸までの南北3km、東西1kmに及ぶ広大な兵站補給基地です。 同施設は那覇新港や卸売商業団地が所在する西海岸と国道58号に囲まれ、中南部の要路に位置するなど、地元浦添市をはじめ本県の振興開発にとって重要な空間を占めています。 なお、平成8年12月のSACO最終報告により、返還に伴い影響を受ける施設を残余の施設内に移設することを条件に約3ヘクタールの返還が示され、日米間で合意されています。また、平成25年8月31日には、北側進入路約1ヘクタールが返還されています。
支援しています。近隣には、嘉手納飛行場と読谷補助飛行場があります。