【沖縄軍用地ニュース】返還後の跡地利用が楽しみな施設 【牧港補給地区】

物件の詳細はこちらをクリック

【キャンプキンザー】 ↑ ↑ 詳細は上記バナーをクリック ↑ ↑

1.施設の管理及び用途

1)管理:海兵隊

2)用途:倉庫

2.施設の概要(平成253月末現在)

1)所在地:浦添市(字港川、字城間、字屋富祖、字仲西、字牧港、字宮城、字小湾、字勢理客)

2)施設面積:2,737m2

3)地主数:2,793

4)年間賃借料:4,809百万円(平成24年度実績)

5)駐留軍従業員数:1,061

3.牧港補給地区

浦添市の国道58号から西側の海岸までの南北3km、東西1kmに及ぶ広大な兵站補給基地です。 同施設は那覇新港や卸売商業団地が所在する西海岸と国道58号に囲まれ、中南部の要路に位置するなど、地元浦添市をはじめ本県の振興開発にとって重要な空間を占めています。 なお、平成812月のSACO最終報告により、返還に伴い影響を受ける施設を残余の施設内に移設することを条件に約3ヘクタールの返還が示され、日米間で合意されています。また、平成25831日には、北側進入路約1ヘクタールが返還されています。

 

/div>
詳細は、ユニバーサル・リアルティ(0422-27-2501)までお問合せください。
メールの方は、info@u-realty.jp までお気軽に問い合わせくださいませ。
 
『吉祥寺の不動産仲介、店舗物件、相続対策ならユニバーサル リアルティ株式会社にお任せください。』
 

#沖縄

#軍用地

#東京で軍用地

#歴史を考える

#相続対策

#年金2000万円問題

#株式投資

#株式投資に疲れた

#投資信託

#投資信託に疲れた

#不動産投資

#不動産投資に疲れた

#ゆったり投資

#のんびり投資

#投資

#投資に疲れた

#ユニバーサルリアルティ

#ur

#吉祥寺