発売直前【沖縄軍用地ニュース】キャンプコートニー(返還予定ナシ)

物件の詳細はこちらまで

キャンプコートニーは、現在のところ返還予定がない施設です。

1.施設の管理及び用途

(1)管理:海兵隊

(2)用途:兵舎

2.施設の概要(平成25年3月末現在)

(1)所在地:うるま市(字昆布、字天願、字宇堅)

(2)施設面積:1,339千m2

(3)地主数:1,062人

(4)年間賃借料:1,334百万円(平成24年度実績)

(5)駐留軍従業員数:317人

3.キャンプコートニー

金武湾に面するうるま市天願の北側に位置するキャンプ・コートニーは、在日米海兵隊司令部をはじめ、第3海兵遠征軍、第3海兵師団の司令部が置かれており、日本に駐留する米海兵隊の中枢機能を有しています。 主として宿舎、事務所として使用されています。施設内には、劇場、郵便局、銀行、医療機関や図書館、体育館、野球場等のレクレーション施設、教会等が完備されています。 また、当該施設の周辺は、宇堅、天願、昆布の各集落があり、近年宅地化が進行しています。

 

長期的な借地料収入を目的に、 はじめての軍用地としてお選びいただくお客様も多いです。

詳細は、ユニバーサル・リアルティ(0422-27-2501)までお問合せください。
メールの方は、info@u-realty.jp までお気軽に問い合わせくださいませ。
『吉祥寺の不動産仲介、店舗物件、相続対策ならユニバーサル リアルティ株式会社にお任せください。』

#沖縄

#軍用地

#東京で軍用地

#歴史を考える

#相続対策

#年金2000万円問題

#株式投資

#投資信託

#不動産投資

#ゆったり投資

#のんびり投資

#投資

#ideco

#nisa

#reit

#ユニバーサルリアルティ

#ur

#吉祥寺